旅工房のIPOは予想通り当選ならず

旅工房(6548)のIPOを狙って申込みをしていましたが、残念ながら当選はできませんでした。当選本数が少ないので複数の証券会社から申込みを行いましたがダメでした。

申込みに使ったのは主幹事である大和証券、そしてSBI証券とエイチエス証券です。
当選本数は大和証券が断然多くて756本、次いでSBI証券の75本、エイチエス証券はたったの5本。

これだけを見ても競争が激しくなるのは目に見えていますが、公募価格が1370円と手頃だったのも人気化した原因かもしれません。

一応できる限りの対策として、SBI証券からの申込みにはポイントをすべてつぎ込んだのですが結果は落選でした。やはり人気銘柄で当選するには200ポイント近く突っ込まないと無理っぽいですね。

つぎ込んだと言ってもSBI証券の場合、IPOに当選しなかった場合はポイントが戻ってきます。なので今度のチャンスまでにポイントをしっかり貯め込んで、お宝銘柄の当選を狙いたいと思ってます。

旅工房の抽選は残念な結果となりましたが、初動は値動きが激しくなりそうなのでチャンスがあればセカンダリー投資で参戦します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク